2008年10月31日

海外のねんきん特別便事情

先日、ブラジル在住の方と情報交換をする機会がありました。
ブラジルには日系人の方や在留邦人の方が非常に多くいます。当然過去に日本で年金制度に加入していた方もたくさんいらっしゃいます。
ねんきん特別便は海外にも送られるわけですが、意外にもブラジル在住の方は日本語の文章では内容が理解できずに、どうしたらいいのかわからないとういう方が多いそうです。
これでは、わざわざ海外まで経費をかけてねんきん特別便を発送した意味がありません。せめて、ポルトガル語の解説文でも添えられていたら・・・と、ブラジル在住の方々が嘆いています。

ねんきん特別便の回答票の回収率が悪い原因のひとつがここにあります。


banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 12:26 | 社労士のつぶやき

2008年10月28日

ねんきん特別便もうすぐ終了

5000万件の行方不明の年金記録の照合を進めるため、昨年12月からスタートした「ねんきん特別便」でしたが、今月中にすべての発送作業が終わります。
9月30日まで計8811万人に送られた特別便のうち、46・5%に当たる4100万人からは返答がなく、171万人分はあて先不明で届いていないということですから、社会保険庁としても、頭の痛い課題が残ってしまった形です。

私のところにも、ねんきん特別便が届かないがどうしたらよいのか?という相談メールが多数寄せられます。
自営業者や主婦の方は発送作業が遅れていますので、今月いっぱいまで待ってみて、それでも届かないようであれば、直接「ねんきん特別便専用ダイヤル」へお問い合せください。

ねんきん特別便専用ダイヤル
0570-058-555



banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 18:21 | 最新ニュース

2008年10月22日

パリの保険屋さん

本日は、フランスで活躍されている総合保険代理店ASSETSをご紹介します。
ASSETSはフランスで企業や個人の保険を取り扱っていらっしゃいますが、日仏社会保障協定の説明会を開催されたり、日本人向けにフランスの年金申請のお手伝いもされています。
代表の石井様とは親しくお付き合いをさせていただいており、その仕事の進め方には、いつも感心させられています。
先日、ブログにて私の記事を紹介していただきましたので、参考までにリンクを貼っておきます。

海外在住の合算対象期間

総合保険代理店ASSETS


banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 09:33 | 社労士のつぶやき

2008年10月13日

公式ホームページOPEN!

私の事務所の公式ホームページを新たに作りました。
いくつかホームページを運営していて、今まで無かったのが不思議なくらいです。
まだ未完成な部分もありますが、よろしくお願いします。


加藤治社会保険労務士事務所


banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 17:49 | 社労士のつぶやき

2008年10月11日

海外在住者の年金請求

日本で年金に加入し、その後海外に移られた方はたくさんいらっしゃると思いますが、
「25年の加入期間がないと年金がもらえない」
と勘違いされている方がほとんどです。

しかし、実際には日本の年金に加入していなくても、
海外に住んでいる期間は受給資格期間にカウントされます。

日本で年金に加入していた期間が25年に満たなくても、その後海外で暮らしていた期間を足して25年を越えれば、年金の受給権が発生するのです。
しかし、それを知らない方が海外にどれだけいるでしょうか?

残念ながら、このことをお知らせする機会がホームページくらいしかないのが現状です。

海外に住んでいらっしゃる方で、自分も年金をもらえるのでは?と思われた方、加給記録を知りたいが海外にいるので調べる術がないという方、お気軽にご相談ください。

海外在住の方の年金相談



banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 00:17 | 社労士のつぶやき

2008年10月08日

ねんきん特別便が届く

私の所にも、ようやく「ねんきん特別便」が届きました。
加入記録を確認してビックリ!
国民年金の加入期間と納付月数が合わない・・・。
社労士として「未納」は恥ずかしいと思い、早速社会保険事務所の年金相談窓口へ。

国民年金の加入記録を打ち出してもらいましたが、特に未納期間は見あたらず、ねんきん特別便の作成日と送付日ののずれから、納付月数が2ヶ月少なく印字されたのでは?という説明を受けました。

なんだか、わかったような、わからなかったような説明でしたが、とりあえず未納はなかったので安心して帰ってきました。
社会保険庁の・・・ねんきん特別便の・・・混乱は続くのでした。


banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 10:40 | 社労士のつぶやき

2008年10月04日

厚生年金保険料の改ざん問題、根は深く

厚生年金保険料の算定基礎となる標準報酬月額の改ざん問題について、社会保険庁は、厚生年金の全記録約1億5000万件のうち、標準報酬が5等級以上も大幅引き下げられている記録が約75万件に上っていることを発表した。このほか、標準報酬月額の引き下げ処理がされた同日か翌日に、厚生年金からの脱退処理も行われていた記録が約15万6000件、半年以上さかのぼって月額が下げられていた記録は約53万3000件だった。
その全てが改ざんされていたものとは限らないが、被害総計は100万件を越えてもおかしくない。


banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 09:46 | 最新ニュース
国民年金 ・厚生年金確定拠出年金

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。