2008年12月22日

国民年金の保険料引き上げ

自営業者らが加入する国民年金の第1号被保険者の保険料について2009年度は月額250円引き上げ、1万4660円となることが決定。

2004年の年金改革で国民年金保険料は毎年4月に月額280円程度を引き上げ、2017年度以降に1万6900円で固定する仕組みを導入している。来年度の厚生年金、国民年金の給付額は据え置く見通し。

不景気の中、ジワジワと確実に家計に響いてきています。


banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 11:19 | 最新ニュース

2008年12月20日

基礎年金の国庫負担割合来年4月から引き上げへ

中川昭一財務相と舛添要一厚生労働相との大臣折衝において、来年4月から基礎年金の国庫負担割合を2分の1に引き上げることで合意。当初2年間の財源は財政投融資特別会計の積立金で一時的につなぐ考えを表明した。

年金制度への信頼が揺らぎかねない事態だっただけに、「首相官邸主導」での予算編成が印象づけられたようだ。



banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 08:58 | 最新ニュース

2008年12月13日

健康情報マガジンココカラ

kokokara.jpg

医療機関向けフリーペーパー
『健康情報マガジンココカラ』誌上で、
私が企画したねんきん特別便の記事が紹介されました。わーい(嬉しい顔)


banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 12:11 | 社労士のつぶやき

2008年12月05日

基礎年金国庫負担引き上げ先送り

麻生首相は、基礎年金の国庫負担割合を現行の3分の1から2分の1に引き上げる時期について「2009年度中に対応できればいい」と述べた。

必要額を圧縮するため、引き上げ時期を09年度途中に先送りすることを容認するもので、来年4月の引き上げを明言した従来の発言を転換した。


財源については、いわゆる「埋蔵金」を当てることで調整に入っていたはず。選挙前ということと景気低迷をうけて、消費税引き上げの議論が進まない中、財源の確保を見極めたいという思惑はわかるが、国庫負担引き上げを先送りすれば、年金制度への信頼が揺らぎかねないのも事実。




banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 12:57 | 最新ニュース

2008年12月02日

ねんきん特別便が放置されていた。

日本郵政グループの郵便事業会社は、JR貨物の梅田駅構内に約12万通の郵便物を約2か月間にわたって放置していたと発表。郵便物の中には「ねんきん特別便」約4万5000通も含まれていたそうです。
放置されていたのは、9月23日から11月27日までで、主に関西方面に配達される予定だったもの。

10月から11月にかけて、私のところへ
「ねんきん特別便が届かないが、どうしたらいいのか?」
という相談が毎日寄せられていました。
その原因のひとつが、こんなことであったとは驚きです。



banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
posted at 21:10 | 最新ニュース
国民年金 ・厚生年金確定拠出年金

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。