2008年08月01日

ねんきん特別便について

年金記録漏れ問題を解消するため、様々な取組が始まっていますが、その切り札として「ねんきん特別便」が始まりました。これは、記録問題を早期に解消するため、各個人の加入記録が正しいかどうか確認してもらうために、平成19年12月より約1年間かけて1億人に送られています。
「ねんきん特別便」が郵送されるスケジュールは以下の通り。
1、平成19年12月〜平成20年3月 宙に浮いた年金記録が結びつく可能性が高い人
2、平成20年4月〜平成20年5月 年金受給者
3、平成20年6月23日〜 現役加入者(サラリーマン、OLなど会社勤めの方)
4、平成20年8月〜 現役加入者(自営業者、主婦の方)
5、平成20年9月〜 現役加入者(共済組合加入者)

つまり、平成20年3月までにこの通知が届いた人は特に要注意といえます。また、それ以降に届いた人でも、年金記録が抜け落ちている可能性が全くないわけではありませんので、必ず加入履歴をよく確認してください。

年金特別便の見方と注意点
posted at 10:02 | 年金問題への対処法
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。