2008年10月11日

海外在住者の年金請求

日本で年金に加入し、その後海外に移られた方はたくさんいらっしゃると思いますが、
「25年の加入期間がないと年金がもらえない」
と勘違いされている方がほとんどです。

しかし、実際には日本の年金に加入していなくても、
海外に住んでいる期間は受給資格期間にカウントされます。

日本で年金に加入していた期間が25年に満たなくても、その後海外で暮らしていた期間を足して25年を越えれば、年金の受給権が発生するのです。
しかし、それを知らない方が海外にどれだけいるでしょうか?

残念ながら、このことをお知らせする機会がホームページくらいしかないのが現状です。

海外に住んでいらっしゃる方で、自分も年金をもらえるのでは?と思われた方、加給記録を知りたいが海外にいるので調べる術がないという方、お気軽にご相談ください。

海外在住の方の年金相談
posted at 00:17 | 社労士のつぶやき
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。