2009年01月11日

年金特別便278万通届かず

社会保険庁が昨年10月に年金受給者・現役加入者への発送を終了した「ねんきん特別便」約1億800万人分のうち、278万人分が同月末の時点で転居先不明などで本人に届かず、同庁に返送されたことがわかった。

厚生年金加入者は、引越をしても会社へ届けなかったり、あるいは会社が社会保険事務所へ住所変更届を出していなかったりして、社会保険庁側が把握している住所が誤っていることが多いのです。
posted at 01:04 | 最新ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。