2013年01月09日

国民年金保険料の後納制度

過去10年分まで国民年金保険料が納められます!

後納制度とは、時効で納めることができなかった国民年金保険料について、平成24年10月から平成27年9月までの3年間に限り、過去10年分まで納めることができる制度です。
後納制度を利用することで、年金額が増えたり、納付した期間が不足して年金を受給できなかった方が年金受給資格を得られる場合があります。

日本年金機構では、後納制度の利用が可能と思われるお客様に「お知らせ」をお送りしています。
posted at 16:47 | 最新ニュース
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。