2007年10月22日

第三者委の委員数2倍へ

政府は23日の閣議で、総務省が全国50か所に設置している
年金記録確認地方第三者委員会の委員数について、
上限を現行の「10人以内」から2倍の「20人以内」に
引き上げるよう政令を改正する。

政令には、委員会の下に部会が設置できる規定も盛り込み、
国民年金、厚生年金の年金別に部会を設け審査の効率化を図る。

記録訂正を求める同委への審査申し立ては、
今月14日現在で1万9333件に上るが、
処理件数は約1%にとどまっているというから、
第三者委員会がまだ完全に機能していないともいえる。
posted at 23:50 | Comment(0) | 最新ニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。