2007年05月28日

過去の加入記録の照会

自分の年金記録がどのようになっているのかを調べる方法は
社会保険事務所の年金相談窓口で過去の加入記録の照会ができます。

番号が統一されていなくても、
過去の年金加入者証や年金手帳を全て持っていれば、
そんなに心配はないですが、
年金手帳などを無くしてしまっていたり、
自分の記録に疑いがあると思ったら、
やはり一度社会保険事務所で過去の加入記録の照会をしておきまよう。

この問題が表面化してから、
社会保険事務所の年金相談窓口はどこも大変混雑しています。
待ち時間2〜3時間は当たり前、
5時間以上も待たされる場合もあるようですので、
時間には余裕をもって行かれてください。


banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

年金手帳を準備しよう

社会保険事務所へ行く際には、
年金加入者証または年金手帳(基礎年金番号通知書)が必要です。

nenkintechou.jpg

会社側で保管していてお手元にない場合は、
事情を話して、一時会社から返還してもらうか、
ご自身の年金番号がわかる部分をコピーしてもらうといいでしょう。






banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。

インターネットで申し込み

仕事などで、どうしても平日に社会保険事務所へ足を運べない方は、
社会保険庁のホームページから申し込めば、
「年金加入記録」を郵送で知らせてもらえます。
現在は申し込みが殺到していますので、
申し込んでから3カ月以上かかります。
すぐに記録を知りたい場合は、
やはり面倒でも社会保険事務所に足を運んでください。


banner_02.gif
↑人気ブログランキングに参加しています。ご協力お願いします。
国民年金 ・厚生年金確定拠出年金

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。